お金持ちはたくさんのお金を持ち歩く - お金持ちになる方法

金運アップの最終兵器がついに解禁!!

きんたまるくん.png

お金持ちはたくさんのお金を持ち歩く

お金持ちは、財布のなかにいつも多くのお金を入れて
常に大金を持ち歩いています。

お金持ちになるには、
財布の中にいつもの3倍のお金を入れておきましょう。


あなたは、自分の感動体験に対して
どのくらいのお金を投資できますか?

感動体験をどれだけ持てるかというのは、
お金を使うことに対する意識の差によって決まります。


たとえば、「他人におごる」ということでも、
それを感動体験と思うかどうかで体験の質が変わります。

観たい映画があった時に、その映画を観て感動すると、
自分に何らかの変化をもたらしてくれます。

しかし、映画は少し待てばDVDも出るし、
レンタルもできるようになります。

だから映画館で観るのはもったいないと言って、
たったの2000円ほどのお金を出し惜しみして、
何か月か経過してから観たとしても
興味は何倍も低下しているのです。

観るものは同じであっても、
感動体験によって脳が刺激される度合いは
だいぶ落ち込んでしまっているのです。


ちょっと町へ出かけたときに、
面白そうな個展がやっていることに気づいたとします。

そのときに、ちょっと見てみようかと
気前よくお金を投資できる人と、
もったいないないと思って見送ってしまう人では、
おそらく同じ機械は二度と訪れないので、
感動体験の差が表れてくるのです。

個展の内容がどうであれ、
偶然見つけた面白そうな個展を見たという
感動体験をすることが重要なのです。

それが自分の脳を刺激する材料になっていくのです。


感動体験を邪魔しているものは、
大脳偏重型思考にひきずられた合理性です。

どちらにメリットがあるかを分析して、
これはムダではないのかと自分の直感を打ち消して、
いつまでたっても新鮮な感動を得ることができないのです。

そんな合理性がお金持ちになる習慣を妨げているのです。


もちろん、何でもかんでもお金を使っていたら
たちまち生活できなくなって途方に暮れてしまうでしょう。

それでも、初めから極力無駄遣いしないと決め込んでしまうと、
周囲にある脳を刺激するものから
自然と目を背けてしまう結果となります。


そこで、いつもの3倍ほどのお金を
財布のなかに入れておくのです。

初めから自分にはお金を使う余裕があると思っていれば、
あらゆる感動の材料を
自由に見られるようになります。


興味のあるお店があれば入ってみるし、
本屋で面白そうな本があれば、
気軽に手にとることもできます。

それでお金を使うかどうかが問題ではないのです。


ただ、世の中にはたくさんの
自分を感動させてくれるものがあると
気付くことが重要なのです。

そして自分の欲望をどんどん刺激していくことが大切です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« お金持ちは欲しいものに気前よ…  |  お金持ちになるためのお金を使… »
Copyright © お金持ちになる方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。