お金持ちになる方法

金運アップの最終兵器がついに解禁!!

きんたまるくん.png
-  |  次の5件 »

お金持ちは目力アップで収入アップ

ビジネスで成功している人というのは、
プライベートでも
「この人のために何とかしてあげたい」とか
「この人の話を聞いてみよう」という
気持ちにさせられてしまうものです。


とくにセールストークが上手くなくても、
飛びぬけた容姿を持っていなくても、
なぜだかその人の言葉に引き寄せられてしまう。


そんな人は”目力”が違うのです。



まつげが長いとか、目が大きいとかではなくて、
どんなに目が細くても、効果に変わりはありません。


キラキラした瞳を持っているのです。


そこには懸命さや、ひたむきさを感じます。


実際に瞳というのは、
その人自身が驚く程よく表れています。


たとえば睡眠不足がちの人はくすんだ目をしているし、
覇気がありません。


一方でいろんなことに興味を持っている人は、
自然と目がキラキラしています。



そんな目力ですが、これは練習すれば誰でもできることです。


ちょっとしたことでも興味を持てるマインドになる
訓練をしていきましょう。


好奇心いっぱいの人の目というのは、
キラキラと輝いています。


キラキラした瞳はたくさんの人を惹きつけます。


あなたの言葉に耳を貸して、
アドバイスをしてくれるでしょう。

そうした出会いが新しいチャンスを生んだり、
思いがけないさらなる出会いへと導いてくれるのです。


タグキーワード

お金の上手な使い方を考える

お金の上手な使い方を考えてみましょう。


あなたが一番やりたいこと、好きなことは何ですか?

もしくは心地いいと感じること、
大切に思うことは何でしょうか?

あなたにとって一番贅沢なお金の使い方は、
それらに投資することです。


しかし、最近では”好きなこと”を見つけられない人が
増えています。

その場合、逆に嫌いなことから見つけていきましょう。

どうすれば、嫌いなことをせずに生きていけるのかを
考えてみるのです。


たとえばダイエットが苦痛と感じているなら、
おいしいものを食べるのが好きということです。

ちょっとお金を使うことで、
食べることを我慢しなくても太らないような方法を
探してみるとか。


同僚との飲み会に出るのが苦手なら、
ちょっと奮発して高級なワインとおいしいチーズを買って、
自宅で一人の時間を優雅に過ごすのもいいでしょう。


このように、お金を何に使いたのかを把握しておくことが、
お金を上手に使えるようになるためのポイントです。


まずは嫌だと思うことを書き出してみましょう。

それと逆のことをすれば、
ものすごくハッピーとまではいかなくても、
なんとなく心地よい日々を過ごすことができます。


ある程度のお金で解決できることなら、
解決しておくといいでしょう。

それを毎日1つずつ実行していけば、
きっと最高に楽しい、嬉しいと思える瞬間が見つかります。

タグキーワード

とにかく与える!

自分が心から幸せになりたいと望むのであれば、
まずは周りにいる人たちを幸せにしてあげることを
考えてみましょう。

とにかく周りの人たちに対して、
どんどん良いことをしてあげるのです。


ごちそうしたりプレゼントしたり、
困っている人がいれば助けてあげたり。

そのときにお金を惜しんではいけません。


相手を喜ばせよう、楽しませようという思いは、
自分にとっても楽しいことであり、
心のなかに温かいものを育んでくれます。


そして10くらい良いことをすると、
1つくらいは必ず返ってくるのです。

いざ自分が病気になったりお金に困ったりしたときでも、
必ず誰かが手助けしてくれるでしょう。


お金を貯めることも大事ですが、
それと同じくらいにお金を使うのも大事です。

間違ってはいけないのは、お金の使い道です。


心に余裕がなかったり、ストレスを感じていたりするなら、
周りにいる誰かにお金を使ってみてはいかがでしょうか?

あなたの望む幸せが見えてくるかもしれません。


いつも「おごってくれ」、「教えてくれ」ばかりでは、
いつまでも幸せを手にすることができません。


とにかく先に与えること!

これが大事です。

タグキーワード

お金持ちの満足度合い

お金持ちになりたいと思って、
お金を貯めることにします。

食費や光熱費を切り詰めて、
おしゃれにも無頓着になるほどの
節約生活をしたとします。

果たしてこの人は幸せだと言えるでしょうか?


がむしゃらに働けば、貯蓄は増えていきます。

でも遊ぶ時間もなければ、
習い事をする余裕すらありません。


このような人が輝いて見えますか?

それは違いますよね。



また一方で、
給料が入ったら全て使いきってしまう人。

このような人が将来、
安定した暮らしをしていけるでしょうか?


給料が低いと嘆いてばかりで、
キャリアアップのための勉強や
自己投資をまったく考えない人。

こんな人も素敵だとは思えないですよね。



このように、
お金があれば幸せというわけではないのです。

そして、
お金がないことが不幸ということもありません。


大事なのは、
あなたがお金に振り回されないことです。

そのために今何をすべきかを考えることです。



豊かな人というのは、
お金をたくさん持っている人ではありません。

家柄のいいセレブでもありません。


心から満足している人なのです。



お金があることはとても大切なことです。

でも、たくさんあるからといって
満足できるものではありません。


どれだけのお金があれば
あなた自身が満足できるのかを
一度じっくり考えてみてください。

タグキーワード

お金持ちの好奇心

お金持ちはどんなときも好奇心を持ち続けています。

好奇心が原動力となって、さまざまな感動体験をすることで、
よりお金持ちへとなっていくのです。


人間の本能的な欲望に従うと、
「これを手にしたら楽しいぞ!」
という快楽を求める気持ちが沸々と湧いてきます。

このときに、大脳辺縁系などの自立神経は、
とてもイキイキと活動し始めます。

お金持ちの好奇心の先には、
それを手にしたときの感動体験があります。

この感動体験によって育まれるものが「夢」なのです。


子供が成長して大人になり、社会を経験すると、
「現実はこういうものだ」
「自分の能力はこれくらいだ」
という固定観念が浸透していき、
子供のころに持っていた「夢を思い描く心」が
脳の片隅に押しやられてしまいます。

「あれを買うためには、これを我慢しないといけない」
「自分の器では、これくらいの収入が限度だろう」
このように、夢に対して使えるお金に制限をかけてしまいます。

そしていつの間にか、狭い家を「仕方ない」と思い、
高価なブランドを「自分には手が届かない」と
諦めるようになっていくのです。

大きな夢を描くこともなくなっていくのです。


ところがお金持ちは、
大人になっても大きな夢を持ち続けています。

実際は、ちょっとした好奇心を持つだけでいいのです。

ちょっとした好奇心が原動力となって行動に移り、
さらにもっと深いものを探ろうと好奇心が増していきます。

好奇心が行動を呼び、行動が成功を生み出すのです。

成功を生み出すことで、報酬が入りお金持ちになります。


そこで手にしたお金をまた次の好奇心のために使うことで、
新たな行動を呼び起こし、
新たな行動が新たな成功を生み出すのです。


お金持ちは、これをただひたすら繰り返しているだけなのです。

タグキーワード
-  |  次の5件 »
Copyright © お金持ちになる方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。